男性用かつらやウィッグ、毛髪製品の卸販売サイトCLICK HAIR

各種コンテンツ 人毛製品の取り扱い、洗髪についてはこちら。 ウィッグをかぶる前の、自髪のまとめ方についてはこちら。
サポート 各種ウィッグのメンテナンス、修理等受け付けております。お気軽にご利用ください。
フォーム ウィッグを実際にご覧になりたい方、ご試着をご希望の方は上記申し込みフォームから必要事項を記入し、申し込みください。
お近くのサロンをご紹介いたします。
最近チェックした商品
お問い合わせ

 : 03-5858-9361

 :  FAX03-5875-0709
メ-ルはこちら

 
ウィッグの取扱い、洗髪について
人毛ウィッグ取り扱い、洗髪について
市販のダメージヘアシャンプーを適量入れて泡立て、ウィッグの先端部を持ち上げながらブラシで毛先より下方向へとかし洗いをします。(人毛以外は押し洗い) ぬるま湯でシャンプーの時と同様の方法ですすぎます。次に市販のダメージヘア用リンスを水に溶かし2〜3分つけおいた後、再度シャンプーと同様の方法ですすぎます。
乾いたタオルで軽く押さえながら水気をとり、ストッパーを閉じておきます。半乾きの状態でスタイルを整えて、その後自然乾燥させます。 ご自分でセットされる場合は、ドライヤーやカーラーを使用します。セットする場合は専用のセットスタンドが必要になりますので、お買い求めください。
  • シャンプー中のもみ洗いや濡れた状態でのブラシやコームの使用は、特に人工毛の場合、カールがとれる原因となります。
  • 特に人工皮膚の付いた商品は、シャンプー液に長く浸したり、強い押し洗いは避けてください。
  • ミックスヘアは通常はとかし洗いをおすすめしますが、トップピース等毛長の短いものに限って軽い押し洗いも可能です。
  • 就寝時はできるだけお外しください。
  • 入浴時のご着用はカールやウェーブが伸びる原因となります。
  • ケースへの保存時は、よくブラシをかけスタイルを整え、丁寧にしまってください。
  • 人工毛、ミックスヘアについては、固定用ハードスプレーの使用は避け、スタイリングミストをご使用ください。

  • ウィッグ洗髪時注意点早見表

    合成繊維(人工毛) ミックスヘア 人毛
    ×
    × × △(ぬるま湯のみ)
    もみ洗い × × ×
    押し洗い ×
    とかし洗い ×
    洗濯機 × × ×
    ドライヤー・直射日光 × ×
    暖房器具による乾燥 × × ×